既婚者 出会い系

既婚者の中年男性でも出会い系サイトで若い女の子に出会える!?

 

出会い系サイトの魅力の一つって、「年齢」や「社会的な立場」などが全く違う人に出会えるという事があると思うんです。

 

普通に会社に通って、普通に生活していたら絶対に出会えないような女性に出会えるという魅力は、僕にとっては何事にも代えがたい出会い系サイトの魅力です。

 

そのような自分と境遇の違う女性に出会って話をするだけでも楽しいのに、そんな女性とセックスもできる可能性があるなんて、どう考えたって最高ですよね(笑)

 

僕はもう長くPCMAXを使っていますが、僕が結婚しているというのもあるし、人妻好きというのもあるし、人妻さんとの出会いが一番多いんですね。

 

 

 

 

 

 

人妻さんの多くは、自分と同じ結婚している男性と出会いたいと思っている事も多いですし。

 

人妻さんとは話をするのも楽しいし、セックスは物凄く濃密になる確率が高いから凄く気持ちいいし、特に一時期はどっぷりと人妻ばっかりにハマってました。

 

一度でも人妻を味わってしまうと完全に癖になるという男性は多いみたいですが(笑)、その気持ちは僕も痛いほどよく分かります。

 

でも、やっぱり、たまには若い女の子のハリのある瑞々しい肉体も味わってみたくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

既婚の中年男性が、同じような年頃の人妻に出会うのはそこまで難しくないけど、独身の若い女の子に出会うにはどうすればよいのか分からない、という声はよく聞きます。

 

そこで、40過ぎの中年と呼ばれる年齢に差し掛かっている僕が、自分よりも10才も15才も若い独身の女の子にどのようにして出会ってきたのか?

 

そのあたりの事をここではじっくり説明していきたいと思います。

 

 

 

若い独身女性は出会い系サイトで何を求めているのか?

 

まず、普通に考えれば、独身の若くて可愛い女の子は、独身の若くてカッコいい男の子に出会いたいわけですよね。

 

ただ実際のところ、若い独身女性が書いている色んな出会い系サイト体験談などを読んでみても、自分よりかなり年上の男性と出会い系で出会ってセックスしている事も多いわけです。

 

「それは金目当てだろ!」と思うかもしれません。

 

実際にお金目的でおじさんとセックスしている若い女の子は多いし、お金をちらつかせて若い子の興味を引こうとしている中年男性も多いのでしょう。

 

でも、お金など関係なく、純粋に出会って、楽しく色んな話をして、そしてセックスもしている、既婚中年男性と独身の若い女の子の組み合わせが結構あるのも事実です。

 

僕はお金をあげてセックスするなんて絶対に嫌なので、今までそういう出会いは一度もありません。

 

お金目的ではなく、純粋に中年男性と出会ってセックスしてもよいと考えている若い女性はいったい何を求めているのか?

 

もちろん色んな要因があるので単純化するのは難しいんですが、一言でいえば、「ちゃんと話ができる男性を求めている」ということですね。

 

ちゃんと話ができる、というのは、色んなニュアンスがあるでしょう。「ちゃんと自分の話を聞いてくれる」「親身になって相談に乗ってくれる」「深い話ができる」「彼氏との関係(セックス)に悩んでいて解決策を求めている」などなど。

 

僕が若い女の子に出会えるようになった一番大きな要因は、自分のプロフィールを「ちゃんと出来そうな男性」だと思ってもらえるような内容にしっかりと書き換えた事だと実感しています。

 

トップページにも掲載しましたが、今の僕のPCマックスのプロフィールはこんな感じなんです。

 

 

 

 

 

 

このようなプロフィールにしてから、自分から女性にアプローチした際のメール返信率もかなり高くなったし、女性から「いいね!」とかのアクションを起こしてもらえる事も増えました。

 

もちろんPCマックスだけじゃなく出会い系サイトに登録している女性って、多くは男性からのアプローチ待ちである事が多いので、自分のプロフィールをかなり充実させたからといってずっと待っていても、新しい出会いの機会がどんどん向こうからやってくるわけじゃありません。

 

でもプロフィールを充実させないと、絶対に女性から「いいね!」なんてしてもらえる事はないですし、「いいね!」してもらえた女性とは本当にすぐにでも会う事だって簡単なんですよね。

 

 

27歳の独身OLに「いいね!」してもらえた理由

 

最近、一番印象に残っている独身女性との出会いは、N美ちゃんという27歳の独身OLとの出会いでした。

 

最初のきっかけは、N美ちゃんが僕のプロフィールを見て、「いいね!」してくれたことでした。

 

そこでN美ちゃんに「『いいね!』してくれてありがとう。」という簡単なメールを送ってみました。

 

N美ちゃんはプロフィールには、「お腹にお肉がついている事が最近の悩み」という事が書かれていたんですが、プロフィール写真を見てみるとそんな事はなかったので、そのあたりの感想も簡単にメールに書いておきました。

 

するとN美ちゃんから早速メールが届きました。

 

 

 

 

 

 

「彼氏を見つける為にPCMAXに登録したけど、彼氏とは別に恋愛やセックスについて話せる相手がいたらなぁと思っていて、気付いたらイイね押してました。」

 

と、彼女は書いていました。

 

 

「彼氏とは別に、色々話せる男性と知り合いたい」「彼氏とは別に、本能の赴くままのセックスができる相手が欲しい」という思いでPCマックスを使っている女性は結構多いと僕は長くPCマックスを使っていて実感しています。

 

N美ちゃんははっきりそのように書いてくれましたが、N美ちゃんのようにははっきり言わないけど本音ではそのように思っているという女性は本当に多いと思いますよ。

 

 

『彼氏とは別に』。これが既婚の中年男性が入り込む領域なわけですね(笑)

 

N美ちゃんは僕のプロフィールを見て、「恋愛やセックスについて話せる相手」だと見込んで「いいね!」してくれたわけです。

 

 

N美ちゃんがメールで、PCMAXで良さそうだなぁと思った男性と会ったけどうまくいかなかった、というような事を書いていたので、それについて色々と感想を書いてメールを送ると、またすぐに返信が。

 

 

 

 

 

 

「このサイト(PCマックス)は体目的の人が多いですね」と書かれていました。

 

N美ちゃんは彼氏が欲しいと思っていて、良さそうな人だったらセックスしたいとも思っているのに、飲みに行っていきなりそんな事してしまうから、N美ちゃんに引かれちゃうわけですよね(笑)

 

最初はちゃんと話をしてしっかりと関係を構築すれば、その後でいくらでもセックスできるのに、それすらできない男性がやっぱり凄く多いということなんでしょう。

 

だからこそ、既婚の中年男性にも、若い独身女性と仲良くなってセックスできる可能性が大いにあるわけなんですけどね(笑)

 

 

N美ちゃんからのメールを受けて、僕はかなり長く、そして踏み込んだメールを送りました。簡単にまとめるとこんな感じです。

 

 

 

 

女性には男がどんな事を本音で考えてるのか理解できない事も多いと思うけど、男の性欲って女性よりも結構強いことが多いし、性欲の対象も間違いなく広い場合が多い(笑)

 

好きではない女性とも普通にセックスできるし、別に可愛いと思わない女性とも普通にセックスできる男は多いよ。

 

だから、真面目なのか、体目的なのか、というのはその状況次第でどっちにも転ぶものだと思うし、普通は両面を併せ持ってる事が多いよね。

 

N美ちゃんはこのように書いてたよね。

 

「実際行動に移せないので、これは私の本心じゃないのかなぁと思ったり。」
「こういう発想が投げやりで良くないかもと思ったり。」

 

今から書く事は特にN美ちゃんを指して言ってるわけじゃないからね。

 

誰しもが大なり小なり持っていることだと思うけど、人は自分の行動を「無意識に正当化する傾向」があるよね。

 

だから例えば、自分が心の底の本音ではその人とセックスしたいと思っても、「一回セックスしてすぐに捨てられたりして傷つくのが怖い」といったことが心のどこかであったりすると、自分の考えとか行動をそちらに無意識に合わせてしまう部分というのは、結構あることだと思うよ。

 

だからだからセックスしたほうがいいと、単純に言いたいわけじゃないんだけど、そのような感じで自己防衛本能から本音とは違う行動を取る、という事を繰り返していくのは、あまり良い事じゃないかもしれないよ。

 

最初は多少なりとも分かっていた自分の本心が、本当に自分でもよく分からなくなってくるというとてつもなく大きな弊害があるから。

 

そしてそれは、「濃密な関係」を回避していってしまう可能性も十分にあるから。

 

だから、色んな理由付けをして欲望を抑え込み過ぎずに、感情のままにやってみればよい時もあると思うな。

 

それで例え後悔したとしても、欲望のまま行動した上での後悔は、絶対に自分にとってプラスになると思うよ。


 

 

 

このようなメールを送ったあと、N美ちゃんから届いたメールです。

 

 

 

 

 

 

このメールのやり取りをした後、二人の関係がグッと深まったように感じました。

 

このメールをきっかけにして、N美ちゃんからも本音を曝け出してくれるようなメールがどんどん届くようになったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか凄い内容になっていってるでしょう?(笑)

 

 

「今晩はこれからオナニーしようと思います」
「いろんなセックスをしてみたいです」

 

とか、エッチな事もどんどん言ってくれるようになってきました。

 

N美ちゃんは今まで男性はもちろん同性の友達ともそのようなエッチな話なんてしたことがなくて、それがとても楽しいと言ってくれました。

 

N美ちゃんのような、エッチな事も普通に本音で話してみたいと思っている女性って間違いなく多いと思うんです。

 

そしてそのような20代・30代OLにとって、自分よりも年上で結婚している男性であっても、ちゃんとそのような話ができる男性であれば、親密な関係になっていくことに違和感は持たない場合が多いと思います。

 

そこが出会い系サイトでの出会いの良い部分ですよね。

 

「普段の生活では全く関わりのない関係性」なので、結婚してようがしていまいが、どんな仕事をしてようが、そんな事に関わりなく、ちゃんと話さえできれば、深い関係になっていくんですよね。

 

僕はさっきのメールのような、深い話が得意な方だとは思うんですが、別にそういった事が絶対に必要ということではなく、ちゃんと相手の話に共感を持って、親身になって相談に乗ったりしてあげると、自然と好意を抱き合う関係になっていくことが多いと思います。

 

N美ちゃんとは、最初は「彼氏とは別に恋愛やセックスについて話せる相手」として求められたわけです。

 

でも何度かメールを交わすうちに、「誰にも話した事がないエッチな本音などを話せる相手」になっていったわけです。

 

そうなると、もう自然な感情で、実際に会って、お互いの顔を見ながら話がしたいと思うわけですね。

 

そして会って顔を見ながら話をしていると、お互いに相手の事を愛おしく思えてくるわけです。

 

「今晩はこれからオナニーしようと思います」とか「いろんなセックスをしてみたいです」とか既にメールで話しているわけなので、はっきりいって何でも遠慮せずに話せるわけです(笑)

 

 

 

若い女の子と「セフレ以上恋人未満」という関係を続ける

 

実際にN美ちゃんとは、会ったその日にセックスしました。

 

お昼に喫茶店で会ったので、最初はその日にセックスしようとは思っていませんでした。

 

でもメールの延長みたいな感じで、エッチな話をしていると、N美ちゃんの事が本当に愛おしく感じてきて、ムラムラしてきて、もう我慢できなくなりました。

 

後で聞いてみると、N美ちゃんは本当に濡れやすいらしく、喫茶店で話をしている時に、アソコはぐしょぐしょに濡れていたみたいです。

 

そんな状態でホテルに行ったので、もう獣のようにお互いの体を求め合いました。

 

N美ちゃんは物凄い大きな声で喘ぎまくっていたので、それも僕の興奮を異様に高めていきました。

 

N美ちゃんは自分が太っていると凄く気にしているんですが、実際には太っているというよりは、ムチムチっとした体で、僕が一番興奮する体型なんですよね(笑)

 

お尻もムチッとしていて、お尻フェチの僕はホテルに着くとシャワーも浴びずにN美ちゃんのムチッとしたお尻を揉みなくり舐めまくりました。

 

それだけで二人とも興奮マックスという状態で、頭が真っ白になってしまうくらいぶっ飛んでました。

 

事前にメールでエッチな話をしていて、そして最初に出会った日にセックスをする、というパターンが、一番興奮して最高に気持ちいいセックスになる確率が一番高いんじゃないかと、N美ちゃんとのセックスを体験して思いました。

 

まぁ、何と言うか、、言葉では表せないほどの、濃密で、動物的で、卑猥で、めちゃくちゃ気持ちいいセックスをすることができました。

 

N美ちゃんとは、「セフレ以上恋人未満」のような関係が続いています。

 

お互いに忙しい時には会えない期間が長くなったりもしますが、メールは定期的にするし、そういった緩い感じが、長く関係を続ける最適な距離感なのかもしれません。

 

 

ここまでかなり長く書いてしまいましたが、とにかく既婚者の男性が、若い独身女性と深い関係になるのはそこまで難しい事でもない、という事が僕の体験から理解してもらえれば嬉しいです。